目頭切開を東京でしたら全然印象が変わった

クリニックに相談し目頭切開の手術を受ける

埋没法の二重整形は経験済みだが目頭切開がしたいクリニックに相談し目頭切開の手術を受けるダウンタイムがあったが目が大きくなって成功

埋没法をしてから1年ぐらいたっていましたが、先生は同じ人でした。
そのクリニックは医師と話しをする前に、カウンセラーといって専門的な知識を持つ方とカウンセリングを行うのですが、その時のカウンセラーも何と前回と同じ女性で、とても話しやすかったです。
埋没法だけでも奥二重の悩みはある程度解決できたけれど、目頭切開をすればもっと目が大きくなれるのかなと相談しました。
すると、本来は平行二重にする目的で行う方が多いけれど、二重のラインが結構出ているし、わたしが行っても十分にメリットがあるということだったのでさらに決意が固まります。

医師に相談したところ、いくつかやり方があるけれど、z式という方法をすすめられました。
私の場合はそこまでモウコヒダが余っていないので、皮膚は切除せずに切って縫うという方法だけのようです。
ほかにも皮膚が余っている人の場合は、その皮膚を切除するという方法もあったので、その方によって方法の選択は異なるかもしれません。
料金的なところも、カウンセリングの時点で聞いていましたし、麻酔の費用も別料金というのは埋没法の手術の時にわかっていたので流れもスムーズです。
もちろんその日はカウンセリングのみだったので、別の日に予約を取り直してクリニックに行きました。

目頭切開/東京 : 目頭切開|東京